f0212345_10194280.jpg


梅雨とは名ばかりで暑い日が続きますね。

こんな時期スウィーツをいただきながら『家計』のことについて勉強してみませんか!

7月より、『強い家計をつくる!』と題しましたマネーセミナーを定期開催します!

場所は『き』なりの家展示場(岡山市中区今在家356)

参加費は無料で、人気パティスリーJe Reviensのスウィーツを準備いたしました!

1回の定員を5名程度としますので、お茶をしながらのいろいろな資料をもとに、

節約の仕方や、貯蓄・運用の仕方など、

家計を強くするためのいろいろなお話する予定です。

開催日時は、第1日曜日は14:00~15:30、第3火曜日は19:00~20:30

興味のある方は、メールにてお名前・ご住所・お電話番号・希望日時を明記の上

ek000@hachikagi.jp

まで、開催3日前までにお送りください。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by 8keys | 2013-06-17 10:45 | 仕事
f0212345_12414079.jpg


写真は、金比羅宮の参道にある資生堂パーラー『神椿』の壁画です。

田窪恭治さんの描いた椿を見ながらお茶をするのも乙なものです。

裏に駐車場があって、車でもいけるので、ぜひ一度行ってみてください。



さて、本題に入ります。

『アベノミクス、アベノミクスって世間は騒いでるけど、

まったく、恩恵を受けてないんだよなぁ。』

と、ボヤいている方、今一度、ご自分の資産を見直してみてください。

例えば、お子さんの学資保険!

『そーいえば、総払込金額と満期金額を比較したら満期金額の方が少ないんだよね

けど、途中で解約すると、戻りが悪いって聞くしなぁ。。。』

と。

そのことも含めて、じっくり検討してみませんか!

0120-637-046

に、お気軽にご連絡ください。

岡山県内なら、喜んでお伺いいたします。
[PR]
# by 8keys | 2013-05-14 12:57 | 保険
f0212345_1342096.jpg


随分と更新の間が空いてしまいました。

日経平均もリーマンショック前の水準まで戻したようですし、
百貨店では高級時計が、
そして1000万円を越えるスポーツカーも順調に売上を伸ばしているようです。

アベノミクス

という、奴なのでしょうか。
GW前だからという理由だけではなく、世間が少し浮かれているようにも感じます。

しかし、去年のデーターになりますが無貯金世帯は全体の28.6%になります。
この方たちは、アベノミクスの恩恵を受けていないことになりますね。
また、貯蓄があっても銀行の普通預金の口座にしっかり貯めている方も
恩恵を受けていないはずです。

『じゃぁ、どうすりゃぁいいんだよぉぉぉぉおおお!

という方のために、『お金のこと』に関するセミナーを始める準備をしています。
まずは、
『貯金の仕方』
そして、
『運用の仕方』
についてです。

詳細が決まり次第、発表してきますのでよろしくお願いします。

それでは、良いGWをお過ごしください。
[PR]
# by 8keys | 2013-04-26 13:24 | 保険
f0212345_14173839.jpg


写真は京都、伏見稲荷の狐です。

黄金の稲穂をくわえています。



さっそく、保険の話題になりますが、

終身保険に加入するなら来年の4月までに検討してください。

なぜか?

保険の予定利率が下がるからです。

下がるとどうなるか?

同じ保障に加入しようとしても、保険料が上がります!

先日、お客様から

『某生命保険で入ったら死亡保障150万円が保険料100万円で加入できたんよ。

絶対得じゃから嫁も入れようとおもっとんよ。』

とお話いただきました。

お客様は40歳、

『あぁ、その内容でしたら、同じ保険料100万円で200万円の死亡保障は

加入できましたよ。』

絶句!

という、お話をさせていただきました。

得する話で、同じような内容でも上には上があるものです。

ぜひ、一度ご相談ください。

0120-637-046

で、24時間365日お待ちしております。
[PR]
# by 8keys | 2012-12-14 14:26 | 保険
f0212345_1024315.jpg


師走に入り、何かと気ぜわしくお過ごしのことと思います。

ぐっと寒くなりましたね。

おなべの美味しい季節になりました。

倉敷味工房のゆずぽん酢で食べれば、なお美味しい!

ですね。



さて、今日は介護保険の話です。

介護保険については各社それなりにあるなぁ、

というのが、今までの感想でした。

『それなり』というのは、

『この介護保険に加入するくらいなら、

率の良い積み立て商品でお金を積み立てたほうが役に立つなぁ。』

という内容のものが多かったからです。

保険はあくまでも金銭的なリスクヘッジですから

名前は『介護保険』でなくても、介護が必要になったときに

必要に金額が準備できていれば問題ありません。

しかし、今年に入って2社ほど、

介護状態になればしっかりと保険金が出る

ものが発売されました!

どちらも自信を持ってお勧めできるものなので、

介護が気になりだしたらご連絡ください。

0120-637-046

まで、24時間365日受け付けております。
[PR]
# by 8keys | 2012-12-06 11:13 | 保険